2008年02月08日

タミヤの「ポータブル撮影スタジオ」というのは

これのことです。

tool.jpg

…ホームページの方が親切か(´・ω・`)。

http://www.tamiya.com/japan/products/74079studio/index.htm

ぱっと見よさそうだったのでなくならないうちに買ってみよーと安直に買ってしまったのですが思ったよりも大きくって。
でもグリシーヌやレニはこれ使った方が綺麗に撮れてる気がするので悪くはない。
気がします。
いつもと違って被写体がちょっと遠くなるのでもう少し自分の中で慣れが必要な感じ。

posted by MSM12R at 23:19| Comment(0) | 技術系記事/その他

レニ(撮影)

同じくうpできてなかったレニもこの際だからと思ってタミヤの撮影スタジオで撮ってみた。

leni04-01.jpg

このへんの立ちキャラは撮影スタジオで撮った方が綺麗に撮れる…かな?
レニ一人だけじゃあ寂しいので「サクラ大戦2」キャラと一緒に。
狭い所に立ってるように見えますが、まあ、板敷の場所を切り出した感じだと思っていただければ…。

しかし各キャラの身長さが設定と合ってるのか気になって仕方ない。たぶんズレてる気がする…。同じ1/8スケールでも原型師さん違うからなあ。

この「サクラ大戦2」風呂場シリーズ(…風呂場シリーズだったのか…)追加用として在庫に「李 紅蘭」もあるんだけど果たして作るかどうか。既に自分でも怪しい('A`)
posted by MSM12R at 23:11| Comment(0) | レニ(水着)

グリシーヌ撮影

グリシーヌも長らくうpしてない状態のままだったので、撮影スタジオ元に戻す前に撮影してみました。よ。

glycine05-00.jpg glycine05-01.jpg glycine05-02.jpg

こんな感じに撮影できる。…けっこうイイかも?
エリカ(猫)と組み合わせて撮りたかった気もしましたが…エリカもちょっとリペイント中なのだった。
カタチあるものは時間と共に綻びる。むなしい。

そして未だに下の毛が描けていないことにも気づく_| ̄|○
まあ…あの作業はいろいろ気を遣うからなあ(どういう意味なんだろう)


posted by MSM12R at 22:56| Comment(0) | グリシーヌ(虎)

そして新作へ

なんとなく「制作中」のものが3体ないと落ち着かない('A`)。ので、次はどれにしようかなあと思ってたらこれになった。
box_asuka4.jpg

またアスカか!( ゚д゚;)
はい。なんとなく(´・ω・`)。

つーかどれだけアスカのキット持ってんだって感じですが…。これで4体目か。
プラグスーツ版はただ剥くだけだからつまんないかなーと思ってたのですが、これはこれで良いとにわかに思い始めまして。
ミサトさん(座像)とのマッチングができそうだな、というひらめきも加わって。
「マグマダイバー」の回の温泉シーンっぽく並べられるんじゃないかと思ったのです。サンプル画像見た限り、しぐさがよい感じ。

そう思って一気に仮組してみると、これは髪の毛のダイナミックさがまたよいなあと思わされました。

asuka4-00.jpg asuka4-01.jpg

この拡がり方の立体感が秀逸だなあ…と。パーツ分割も含めて良いキットだなあと思いました。この頃の片山さんの原型も好みだし。

久々にリューターをガリガリ動かすことになりそうですが、力尽きたので適当に切り上げ(えー
posted by MSM12R at 22:35| Comment(0) | アスカ(プラグスーツ)

Valentine Edit. 仕上げ

asuka3_4-02.jpg asuka3_4-00.jpg asuka3_4-01.jpg

目に星を入れて、ハンブロールのクリアを入れて。一気に仕上げてしまいますた。
でもってタミヤのポータブル撮影スタジオをまた組み立てて、撮影。
露光+1補正かけてますが、柔らかな光の入り具合はよいかも。

2MC向けに何枚かカット撮ってみましたけど、従来の撮影環境のものと組み合わせていこうかなと。


posted by MSM12R at 21:58| Comment(1) | アスカ(冬服)