2008年10月24日

メル・レゾン製作(2)

なんか「いきなり最終回」で恐縮ですが…。
mell_raison11.jpg mell_raison10.jpg

あとはツヤのコントロールとか目にハンブロールのクリアー入れたりしたらオシマイです!!(えー

なんかシーに比べてあまりにも経過が少なすぎる訳ですが。シーの合間に進めてた感じだったからなあ。
やっぱりシーが出来上がったらメルも仕上げてないとバランス取れないんですよねーとか思って先週末一気にやってしまいました。

ただ、このメル、目の塗り方がとてもムズカシかった('A`)。睫毛が立体として形成されているので、それを信じると目が大きくなりすぎる気がして…。モールド気にせず自分なりの解釈で塗りました。
結果、ぱっと見二重のメル・レゾンに見えたりするのですが(´・ω・`)。

いずれきちんと撮影してクローズですな…。

posted by MSM12R at 00:32| Comment(0) | メル(猫)

2008年10月16日

貼り付け

胸の下パーツ貼り付け胴の黒部分研ぎ出し&コンパウンド磨きやってスカート付けて
ほぼ仕上げヽ(`Д´)ノ

ci_caprice49.jpg

貼り付けは接着剤じゃなくてのりを使いました。
pitmulti2.jpg
とある人から教えてもらいました(`ー´)
今までは「貼って剥がせる」というノリとして自分はペーパーボンドを使ってたのですが。それよりも粘着力はしっかりしてる。
これはよいですね。
posted by MSM12R at 08:18| Comment(0) | シー(猫)

シー・カプリス製作(5)

この週末でかなり一気に進んでしまいました(・∀・)
ci_caprice40.jpg

透明スカートがなかなかイイ感じに思えたのでペースアップ。
ci_caprice41.jpg

…魔改造の割には塗り分けが多くてメンドクサイ部分もありましたが('A`)。
ci_caprice44-.jpg ci_caprice43.jpg

とまあ、目に星を入れる手前で仮組して雰囲気を確かめる。
右の写真はLED付きベースで照射したもの。透明スカートが輝いて綺麗なのだ。

…ただ、なんか顔が似ないなあ(´・ω・`)。キットの作例写真の方がシーの雰囲気出てる気がして試行錯誤した。結局あんまり変わり映えできなかったのですが…。
ci_caprice48.jpg ci_caprice47.jpg

スカート外してるのは、胴の黒い部分をスパクリ3で研ぎ出ししてる最中なので。まだ塗膜が弱いので、接触する部分で欠けたりはがれたりする…('A`)。
マイクも黒部分はスパクリ3で研ぎ出し。銀の部分はクレオスのメッキシルバーでテカテカに。
まだ胸の下のモフモフを接着する気になれなくて、テープで仮留めですが…。
作り甲斐があってよかったです>シー。クリアパーツに置き換えたスカートもいい雰囲気だし。

ci_caprice46.jpg

今んとこ作ったサクラ大戦3キャラ勢揃い。闇レビュウまでもう一息か!
しかしいつの間にやらサクラ大戦キャラが増えたな魔改造(´・ω・`)。
シーはあとはつやのコントロールくらい入れて終わりかな。
メルに移る気力が回復しない(´・ω・`)。またしばらく放置になるかのう…。不憫だ。
(こんなあられもないカッコで仕上げられる方も不憫じゃないでしょうか('A`))


posted by MSM12R at 00:01| Comment(0) | シー(猫)

2008年10月13日

塗り途中

最近肌の塗り方を試行錯誤中です。
今までの塗装にはクリア系の塗料を多用していたのですが、クリア系は褪色が早い気がする(´・ω・`)。
デッドストックだったUVカットのクリアーを使ったりしていますが、あれも気休め&もう自分とこにある分しかない…。スプレーのはあるけどドバドバ出るからカンベンしろと(つД`)

そこで蛍光色やクリア系に極力頼らない方法で塗るようにしています。
ベースはクレオスやガイアノーツのキャラフレ。それにただのピンクや黄色を加えて濃いめ系の肌を作って全体に吹く。胸の先には茶色系を軽く吹く。次に、ベースホワイトに黄色をごく微量加えたスキン色を吹く。特にハイライト。
これは数回重ねて塗らないと思った通りにならない。

ci_caprice39.jpg

乳輪は…なかなか難しいですよね(誰に同意を求めてるんだ('A`))。
自分は水彩色鉛筆のピンク・オレンジで輪郭を描いて、綿棒でぐりぐりやって馴染ませます。
テカリも出てけっこう絶妙な雰囲気になる…かなと。
posted by MSM12R at 10:49| Comment(0) | シー(猫)

2008年10月12日

シー・カプリス製作(4)

前回のシー・カプリス製作記事が2008/02/17…。えらく間が空いた('A`)。

なんか無性に魔改造したくなったので、塗装直前まで進めていたシー・カプリスに白サフを吹いた。
ci_caprice38.jpg

スカートのスソや下チチのモフモフっぽいの(?)にはパールホワイトを吹いてみた。…目立たない('A`)。
あとクリアレジンで作ったスカート、この半年以上の間に変形? があったみたいで、腰にきちんとハマらなくなっている(´・ω・`)。
透明度はイチバンのパーツだったんで、なんとかこれを使うしかない。

改めて白サフ吹いてみて、なんかイイ感じじゃない? と思う(゚∀゚)。
ものすごくアホな恰好やけど(´・ω・`)。

一方相棒のメル。
mell_raison04.jpg

工作は全て終わっててグレーサフ状態。これも塗ればすぐだと思う…ねんけど。
この二人は工作した箇所がどれもお気に入りなので仕上げが自分でも楽しみ(´∀`)


posted by MSM12R at 17:11| Comment(0) | シー(猫)

2008年10月11日

ディオラマを作ろうヽ(`Д´)ノ(4)

ボール入れる籠…自分の中ではゴミ箱みたいなもんだったんだけど、ウェブで検索してると
rei07-19-.jpg

ああ、こんな感じだったかもしれないなあ。と思い直しました。
これならプラ棒とか真鍮線で作れるよきっと。

適当に図面を引いて材料切り貼り。
上下の枠は2mmプラ棒にして、細い棒は1mm真鍮線で。強度がそこそこないとボールが入れられません(ノ∀`)

えいや、と今日工作して
rei07-16.jpg

雰囲気あるよな(`ー´)。あると思う! …思うことにする(´・ω・`)
タイヤは飛行機プラモから持ってくるかねえ、とも思ったけどどうしよう。
適当に丸棒切り出して黒く塗る、でも良い気もしてる(え

rei07-20.jpg

だんだん小物が増えてきて嬉しいなヽ(`Д´)ノ…全部自作だけど(´д`/)ゼェゼェ
次は足許に窓が付いた壁を作ろう。画面の上側になります。
光源はそこにして、足許側はストロボ回路で光源を入れる予定。

タミヤのストロボ回路って絶版だけど('A`)
posted by MSM12R at 21:32| Comment(0) | 綾波(制服)

ディオラマを作ろうヽ(`Д´)ノ(3)

で。小物作りですが、次に手をつけたのがパイロン。
…まあ体育館で使うよね。こういうのも。

高さが70cm程度だから1/8スケールでも8cm以上。…それじゃなんか釣り合わないなあ、と思ったので適当に寸を詰めた。雰囲気重視。

どうやって作ろうか悩んだんだけど、ローソンで買ったアイスのコーンに被ってたプラがちょうどいい案配だった。
rei07-12-.jpg

先端でカットして、下にはプラ板でベース? を付ける。穴を開けるのがメンドクサイくらいだったかなあ。

rei07-17.jpg

写真左下にある短いパイプ状のモノはバトンのつもり。ストローから切り出した。
でもって、ボールもパイロンも一個だけでは足りないので、複製を取ることに。

複製はいつもの行程として…
rei07-18.jpg

方の都合?上、先端が壊れやすい。でも実際のパイロンもこんな感じで壊れてるモノもある気がするのでいっか!(゚∀゚) と思うことにした。
ボールの方はもっと複製しやすかった。
ただ、レジンが尽きたので8個で力尽きた(´・ω・`)。
でも8個作るのにも4時間とかかかったかな('A`)。複製ってほんま大変だぁね。

rei07-14.jpg

ちょっとずつ並べては雰囲気を確かめてみる。
ボールは…ボール入れるカゴがないと雰囲気出ないよなあ('A`)。
という訳で、次はそのカゴを作ることにする。

posted by MSM12R at 21:19| Comment(0) | 綾波(制服)

ディオラマを作ろうヽ(`Д´)ノ(2)

※10月06日「ベース製作」の補完記事です。

発端は、9/28日にあった2ch模型板展示会

恥ずかしながら拙作を持っていったりしたけど、魔改造品は展示できない(´・ω・`)。午前中のクローズド(オフ会)で終わり。

ああした展示会でも「観たい人だけが観られる」ようにするには囲うしかないなあと思う訳。
#…ちなみに「展示させろヽ(`Д´)ノ」と挑むのも選択肢のひとつかもしませんが個人的にはしません(´・ω・`)

で、ただ囲うだけじゃあつまんないなあと思ったので、かねて「プラコン大作」で見聞きしていた「ボックスディオラマ」というやつをやってみよう! と思い立ちました。
(プラコン大作って…('A`))

ディオラマは作ったことないけどやることは絵を描くときと似てると思う。
構図決めて、部品作って配置していく感じが。

だから絵が描ければそんなに敷居が高いモノじゃないと思うんだ(`・ω・´) 。
…手間は大変です。でも面白くもあるけど。

ベースは、絵でも使うベニヤ製のパネル。当初A4サイズで収まらないかと悩んだけど、構図的にB4のスペースが必要な気がしたのでB4のを買った。500円程度だから大したことないですね。

とはいえ、ベニアだからそのまんまベースって訳にはいかない(当たり前だ)。プラ板でも貼るか…と思ったんだけど、一緒に買った3mmスチレンボードを使うことにした。
軽いのが魅力。ベニヤに貼り付ける前に簡単に運んだり立てたりできる。
ボックスのディオラマにするつもりだから、側壁にも使えるかなと思った。

…ただ、スチレンボードもそのまんまじゃ床にならないので、表面にプラ板を貼っていく。これは0.14mm厚。幅は10mmのやつが販売されてたので、それを板目に見えるように貼った。
プラ素材の薄さと、土台のスチレンボードの適度な柔らかさと相まって、絶妙な「ベコベコ感」が出る('A`)。ただのプラ板に貼っただけだと、こうはならないだろうな。なんか、使い込んだ床という感じになった。

イメージは体育倉庫なので、このシーンなら体育マットは必須だよねJK(`ー´)
と思って、軽量エポパテでマット作ったけど既に二本くらいまるまる使ってる。素材代だけで2,000円弱の体育マット(つД`)。…軽量な粘土を使うのがいいんでしょうね。
ま、まあ、慣れた素材で軽く作れたという点では、そんなに不満はない。

ボールは、当初バレーボールを作ろうとしたんだけど案外難しかったので、一番モールドがラクなバスケットボールになりました。1/8で計算して、だいたい30mmから25mm球を芯にすればよいかな…とハンズで物色して、木球を買いました。25mm。
エポパテを薄く塗って、モールドを爪楊枝でひっかきつつ硬化。硬化後に磨き込みつつモールドをハッキリさせる。

実は正円を作れず楕円になってます(゚∀゚)。
…この時点でアスカと作り途中の綾波を配置してみたらけっこうこれはこれで雰囲気が出る('A`)。

だがまだまだこれから。倉庫なのだからあれこれと小物で埋め尽くす必要がある。
posted by MSM12R at 20:59| Comment(0) | 綾波(制服)

2008年10月06日

ベース製作

何故か超久々の唐突魔改造ヽ(`Д´)ノ

綾並とアスカのベースを作ろうと思い立ちまして…
半年先くらいに出来上がればよいか、と、ちまちまと進めようと思います。
rei07-11.jpg

最終的にはボックスで囲う。周辺には小道具で雑多な感じにするつもり。飛び箱とか。
…小道具をほとんど自作しなくちゃならない感じなのがつらい('A`)。
posted by MSM12R at 07:37| Comment(0) | 綾波(制服)