2008年02月17日

シー・カプリス製作(3)

スカートを透明化しました。

工程としては、キットのパーツを元に原型を加工して、シリコーンで型取りして透明レジンキャスト(ウレタン技研のやつ)で作成。

その前段で、「クリスタルレジン」というエポキシ樹脂の透明樹脂を試したのですが…(ハンズで安値で売られてたのを買っていたので)。
これがうまくいきません('A`)。硬化に時間がかかりすぎる(三日ぐらい経ってもまだ柔らかさが残ってる)し、型から抜く時に激しくシリコーンをちぎりながらになってしまい。型が一撃で撃破です。_| ̄|○

型から作り直して、透明レジンをトライしました。
気泡の問題がより色濃く出てしまうから、透明レジンは造形やってる方でも敬遠され気味のようですけども。
真空脱泡とか装置があればよかったのですがそんなものある訳ないので('A`)。なるべく静かに攪拌して、気泡を含まないように注ぎ込む心構えで…。
ci_caprice31.jpg

これが思った以上に綺麗にできました。フフフ。
調子に乗ってあと二個作ったのですが、どれも最初よりも透明度の高いものになりきらなかった('A`)
ci_caprice33.jpg

やむなしです。最初に作ったもので工程を進めることにします。
たぶん表面磨き込んでやれば透明度は上がるだろうな、と。
ci_caprice34.jpg ci_caprice35.jpg

なかなかイイ感じだと思います(`ー´)。
見えそうで見えない感じがイイよね!

アホな舞台衣装です(褒め言葉…のつもり)。
posted by MSM12R at 15:50| Comment(0) | シー(猫)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。