2008年02月18日

エポパテの出番

削るプロセスでだいたいカタチが出てくるのですが、さて、プラグスーツ。前述しましたが身体のラインにぴったり合って…るように見えてるけど、それを削っただけだとちょとバランスが悪い。

上半身、首周辺と肩周りと、下半身のボリュームがアンバランス。おしりがぴっちりスーツで締まってるもんだから胴が短く見えるというのも気になりました。
まあこのへんは個々がバランスをどう考えるか、なんですけども(´・ω・`)。

削ってしまったものはしょうがないのでエポパテを盛ります。こういうラインのカタチ出しはエポパテがやりやすいですわいな。

首が長くなってしまってたので肩から鎖骨にかけて肉付けを良くして、胸の形状を整える。腰をやや太くして、おしりをやや肉付けする。…やや胴体を長く見えるような細工、です。

言葉でどれだけ語ってもよくわからんヽ(`Д´)ノ
asuka4-14.jpg asuka4-16.jpg asuka4-17.jpg asuka4-18.jpg asuka4-19.jpg

盛りながら、まだ柔らかく固まり始めた頃合いで削ったりもしてます。エポパテはこのへんでどれだけカタチ出せるかが勝負なのでー。


posted by MSM12R at 18:54| Comment(0) | アスカ(プラグスーツ)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。