2009年10月13日

コンペ作品進捗状況

10/31が締め切りだから10月の最終週は撮影やら仕上げの水滴表現とかに使いたいところ。
となると実質二週間を切ってる(゚∀゚)
そんな師匠追悼コンペですが、今んところこんな感じで進展しています。[fg]にも載せちゃってますが。
asuka4-64.jpg asuka4-65.jpg asuka4-66.jpg

まず週末試してみたのが「水面表現の実験」。クリスタルレジン等エポ樹脂やウレタン樹脂・透明シリコーンで作るのが一般的? ですが、今回自分としてはまだ固定したくない思いもあったので、食品用のゼラチンでやってみた(`・ω・´)

ゼラチン溶液に水彩絵の具でそれっぽい色を作って、流して冷やす。
なんとなく雰囲気が出せることは分かったので、撮影の時にはこのスタイルでやってみようかと思う。
昨日のトレフェスでもやってましたが、12月にはダイキ工業から水面を作るジェルが発売される。面白そうだから予約したんだけど、でも間に合わないんだよね(´・ω・`)。
daiki.jpg

…まあその後ゼリーから引き上げたらひどい状態になっちゃってたんだけど(´・ω・`)
アスカ嬢のおみ足がっ
asuka4-71.jpg

なんか水泡みたいなのがぽつぽつとね…((( ;゚Д゚)))
ゼラチン溶液の温度が比較的高かったせいか、塗膜の微細気泡が膨張してもうたんじゃなかろうかと想像。ちなみに剥がれなかった部分は、時間の経過と共にほぼ元通りになったりしたんよ。
キモチワルイからサフからやり直した(えー('A`)

そんなこんなもありつつ、ベースのチョイスから製作に入ってます。
最初はB5パネルくらいで…と思ったんだけどたまたまハンズに見つからず。
この二体、円形ベースで回転させて展示するとちょうどよい配置かも…というのが常々あったので、円形ベースにしてみました。
軽量ねんどをがつがつ盛って温泉ぽくしてみる。
asuka4-74.jpg

竹の間仕切りは100円ショップで購入。使えそう。
これにお湯よろしくゼリーを張れば雰囲気が出るんじゃなかろうかと。
…粘土は、こんなにガッツリ盛ってしまうとちっとも乾かなくなるので、半日ほどおいてから中身をくりぬいて中空にした。それでも今はまだ乾燥待ち。
misato_22.jpg

現在の状況…。
岩は、ハンズで買った「アクリル氷」というアクリル塊。不規則でゴツゴツしつつも角は丸みを帯びていて、露天風呂の石っぽい気がしたので。
竹の間仕切りの上に除いてるキャラが貼り付いてたら面白そうな構図だが!
ムリ(´・ω・`)時間ないし意欲もない(を
小物のビール缶やシャンプーも塗った&自作デカール貼り(´ω`)
misato_24.jpg
缶はミサトさんの愛飲ビールをイメージしてみた。シャンプーは色合い不明だったので、困ったときのパール塗装頼み。こういう光り物パーツはアクセントになるのでいっかなーと。

そんなこんなの状況です…
posted by MSM12R at 23:59| Comment(0) | アスカ(プラグスーツ)

2009年10月07日

途中途中ヽ(`Д´)ノ

カテゴリがアスカなのかミサトさんなのか微妙だ('A`)
misato_18.jpg

ミサトさんの方もここまでキタ。昨日は腕の接合と肌塗装。効率は上がったと思うけど仕上げがちょと粗いか(´・ω・`)。写真じゃ目立たないから今回はよしとしよう……。

ミサトさんの頭の上の手ぬぐいはエポパテで形出しまでして、今はポリパテ(緑色)をコートして上からつまようじで叩いて叩いてモールド作り。ラッカーパテよりもタオル地っぽくなるんすよね。

劇中では旅館のてぬぐいのようだけど、ネルフのロゴをデカールで貼ろうかと思う(´ω`)
posted by MSM12R at 08:13| Comment(0) | アスカ(プラグスーツ)

2008年02月25日

ほぼ造形終了…

       *'``・* 。
       |     `*。
      ,。∩      *
     + (´・ω・`) *。+゜  もうどうにでもなーれ
     `*。 ヽ、  つ *゜*
      `・+。*・' ゜⊃ +゜
      ☆   ∪~ 。*゜
      `・+。*・ ゜

の、ノリが続いています。
asuka4-45.jpg

この角度専門かorz
他の角度は微妙だ…。
asuka4-46.jpg asuka4-47.jpg

でもまあ、パーツ接合したら以前感じてたほどの違和感はだいぶ収まったかな…。
胸のカタチが妙に悪く映るのが気がかりだ。実物見てる限りでは「小振りだけどカタチがよい」を目指して絶妙のラインで磨いてるつもりなのに( ゚д゚)!

左足は彩色の都合上、肌色を載せてから接合ということになります。
最近は接合箇所にポリパテ&瞬間接着剤。
ヒケが少なくて乾きが早いのでよいかなと。うーん。混ぜたら白いポリパテってあるのかな。接合面はなるべく白系で済ませたい。
以前はアルテコパテ使ってたのですけどイマイチ経年劣化に弱いんだよね。瞬間接着剤がしけってたのかもしれないけれど(´・ω・`)。
ポリパテに替えても同じ結果かもしれないけど…。接合面にたっぷりと充填させることができるのはポリパテの方が分があると思った。
あとはしばらく放置しながらバランスの微調整という所かな。
シチュエーションとしては「マグマダイバー」の温泉シーン、というのは最初に言ってたけど「くすぐったぁい!」とか言ってるあたりをイメージしています。

posted by MSM12R at 23:49| Comment(0) | アスカ(プラグスーツ)

2008年02月24日

もうどうにでもなーれ(´・ω・`)

そんな心境になってまいりました('A`)。
asuka4-44.jpg

表情もいじってたりして。
あと胸の大きさを小振りにしました。無理矢理バランス整えようとしてる感じ…。

asuka4-42.jpg

ミサトさんと並べる。ミサトさんの方はまだまだ造形自体がおざなり…('A`)。
アタマにタオルでも乗っければポーズも妙じゃなかろ、と思いつつ。
胸の大きさに迷いが生じていたりする。普段あんまり迷わない部分なんだけど。

そろそろ魔改造への情熱が途切れてきたかしら('A`)
posted by MSM12R at 23:44| Comment(0) | アスカ(プラグスーツ)

2008年02月23日

苦戦('A`)

うーむ。カタチ出しからサフ吹きのプロセスでにわかに苦戦。

このアスカ、どうもアタマが大きい気がする…。
背中のラインの作り方で突如悩み始めて(切削でラインを作ってきたから心なしか胴が薄くなってしまった感あり)パテを盛ったり削ったり地獄に陥る。
結局、肩胛骨以外はほとんどパテ盛り部分削ぎ落としてしまったんだけど('A`)。

asuka4-30.jpg

↑やっぱり、パッケージ写真の角度が一番映えるというか、サマになる。

で、くるくる回しながら撮影してくんだけども…
asuka4-31.jpg asuka4-32.jpg asuka4-33.jpg asuka4-34.jpg asuka4-35.jpg

…どうでしょう。なんか、「顔が写ってない角度」が見栄えがいい気がするんだけど(´・ω・`)。
なーんか、顔が大きい気がするんだよな…。いや実際「冬私服」のアスカよりも顔が一回り大きかった。使い回ししてないんだー、と感心しつつ、イマイチ身体とのバランスが見慣れてない印象。
プラグスーツ削っちゃってるからキットが悪い訳じゃなくて自分の判断ミスか(´・ω・`)。

まー、かといって、今更大幅にラインの変更をかける気にはなれへんのですけど…。



posted by MSM12R at 02:15| Comment(0) | アスカ(プラグスーツ)

2008年02月18日

エポパテの出番

削るプロセスでだいたいカタチが出てくるのですが、さて、プラグスーツ。前述しましたが身体のラインにぴったり合って…るように見えてるけど、それを削っただけだとちょとバランスが悪い。

上半身、首周辺と肩周りと、下半身のボリュームがアンバランス。おしりがぴっちりスーツで締まってるもんだから胴が短く見えるというのも気になりました。
まあこのへんは個々がバランスをどう考えるか、なんですけども(´・ω・`)。

削ってしまったものはしょうがないのでエポパテを盛ります。こういうラインのカタチ出しはエポパテがやりやすいですわいな。

首が長くなってしまってたので肩から鎖骨にかけて肉付けを良くして、胸の形状を整える。腰をやや太くして、おしりをやや肉付けする。…やや胴体を長く見えるような細工、です。

言葉でどれだけ語ってもよくわからんヽ(`Д´)ノ
asuka4-14.jpg asuka4-16.jpg asuka4-17.jpg asuka4-18.jpg asuka4-19.jpg

盛りながら、まだ柔らかく固まり始めた頃合いで削ったりもしてます。エポパテはこのへんでどれだけカタチ出せるかが勝負なのでー。


posted by MSM12R at 18:54| Comment(0) | アスカ(プラグスーツ)

サンディング三昧ヽ(`Д´)ノ

リューターとナイフでカタチを出したら、サンディングします。
ついでに真鍮線の軸打ちで開口した穴とかパテで埋めたり、つい削りすぎてしまった部分などをパテで補填…。最近はこのへんの作業ポリパテを使います。ヘンな硬化不良とかないし、ヒケも少ないし、食いつきがよいので。

asuka4-07.jpg

気になったのは、腰が細くなりすぎたのと、手首パーツを削る時に不自然なほど腕を細くしてしまった('A`)あたり。あと足の指もポリパテを少しずつ盛りながらナイフとペーパーがけでカタチを作っていきます。
asuka4-10.jpg asuka4-13.jpg

MEDIUMのスポンジペーパーでひたすらガリガリ磨きまくり。
これがめんどくさいのなんのって('A`)。普段主に胴体しかやらなくていいからなあ…(パーティングライン消す程度なら苦でもないんだけども、リューター跡はけっこうガタガタなもんで)。
足の指はけっこう上手く作れたんじゃないかなと思うです。


posted by MSM12R at 18:43| Comment(0) | アスカ(プラグスーツ)

リューターパワーヽ(`Д´)ノ

プラグスーツのアスカに関しては、まずはリューターでプラグスーツをひっぺがす!

実際にはひたすら削り続ける作業。
新たに入手したビルドマスターEVOはトルクもあるし軸がしっかりしてるので、かなりの量を削り込んでも痛んだ様子はない。……しかしまあ、レジン粉だらけで換気扇回してマスクしてゴーグル着けての作業になります('A`)。

asuka4-02.jpg asuka4-03.jpg asuka4-04.jpg asuka4-05.jpg

とりあえず機械では大まかに削る。
細かい所はいつものようにデザインナイフで…。
プラグスーツって身体に沿った形状してますけどただそのまま削るだけだとダメだ、というのが分かります('A`)。
足の指もクツ(?)履いた状態から削り出しで作るのはムリだった。このへんはパテで追加してやらにゃかんです。

最近の自分のコダワリとしては、「なるべく異素材を使わない」というのがあるので、削り出しで形状が出せるものは可能な限り削ってカタチを出します。



posted by MSM12R at 18:37| Comment(0) | アスカ(プラグスーツ)

2008年02月08日

そして新作へ

なんとなく「制作中」のものが3体ないと落ち着かない('A`)。ので、次はどれにしようかなあと思ってたらこれになった。
box_asuka4.jpg

またアスカか!( ゚д゚;)
はい。なんとなく(´・ω・`)。

つーかどれだけアスカのキット持ってんだって感じですが…。これで4体目か。
プラグスーツ版はただ剥くだけだからつまんないかなーと思ってたのですが、これはこれで良いとにわかに思い始めまして。
ミサトさん(座像)とのマッチングができそうだな、というひらめきも加わって。
「マグマダイバー」の回の温泉シーンっぽく並べられるんじゃないかと思ったのです。サンプル画像見た限り、しぐさがよい感じ。

そう思って一気に仮組してみると、これは髪の毛のダイナミックさがまたよいなあと思わされました。

asuka4-00.jpg asuka4-01.jpg

この拡がり方の立体感が秀逸だなあ…と。パーツ分割も含めて良いキットだなあと思いました。この頃の片山さんの原型も好みだし。

久々にリューターをガリガリ動かすことになりそうですが、力尽きたので適当に切り上げ(えー
posted by MSM12R at 22:35| Comment(0) | アスカ(プラグスーツ)