2009年06月03日

床とかマットとか

昨日は床の塗装をしたりした。…フィギュアのベース用の床ね。

ayanami33.jpg

去年の秋に作って放置してたんだけど、B4のカンバス用の木枠に3mmスチレンボードを貼り付け。グレーサフ→ガンダムカラーのファントムグレー→レッドブラウン、と立ち上げた後でMAXベースグレーでアクセントをつける。ちなみにレッドブラウンまでは全て缶スプレー。最初はエアブラシで塗り始めててんけど、無理('A`)。広い面積だとめんどくさすぎる。

思ったよりも風情は出たけど、汚しが足りない。ホコリっぽくしたいんでどうしようかなというところ(´・ω・`)。
体育マットは左右に耳をつけて、それらしくした。つもり。
実技のときにはこの耳はしまっとかないといけないとよく言われていたけど、このシチュエーションなら忖度する必要ないだろうなと思ってそのまま…('A`)。

ayanami34.jpg
何気にリレー用のバトンも赤く塗ってみた。
マットはもう少し輝度を落とすというか、暗めにしてよいかなと思う。
イメージ的には「薄暗さ」があって然るべきと思えるので、モノトーンチックに。
ayanami35.jpg

いろいろ並べてみるけどやっぱり明るすぎるんよね…。
全体を通してイメージを合わせるのはなかなか難しいみたい(´・ω・`)

posted by MSM12R at 08:15| Comment(0) | 綾波(制服)

2009年06月02日

仕上げフェーズ

だいたい仕上がってきたかなと思う。
ayanami22.jpg
だいたい仕上げたつもりになってたんだけど、綾波の靴下は黒だということにパッケージ絵を見て気づかされる('A`)。上履きをマスキングして塗装。ここで白以外の色が入る方がアクセントが決まるので映えていい感じだと思った。

顔も描いてみた。
ayanami27.jpg

実際組んでしまうと見えないんだけど(´・ω・`)。
先に作ったアスカ同様、「人形の命といえる顔を伏せたり隠したりで作品性を出せるのではないか…」というコンセプトで作っているので。
シチュエーション的にはこんな感じしか思いつかなかったあたりが浅薄かもしれない…。
つーかこの顔、思ったよりも口許がエロくなったかもしらん('A`)。
目はすこしまぶたを下げて、口許も少し開くように修正してたと思う。
だいぶ時間が経ってしまったので記憶もアイマイです(゚∀゚)

その口を、ガムテープを模したものでふさいでみたりする。
ayanami30.jpg ayanami29.jpg

手に巻くのも包帯にしようかガムテープ系にしようかでちょっと試行錯誤してみようかとか思う。
こういうのは演出なのと実物の模しやすさでの比較かな。あとは、粘着力の低いものを使えば気分で変更もできそうな。
マスキングテープが最適なんだけど茶色いマスキングテープはさすがにないよな('A`)

posted by MSM12R at 07:13| Comment(0) | 綾波(制服)

2009年05月25日

仮組み

肌はだいたいこんなもんかなと思うことにした。

ayanami07.jpg ayanami08.jpg ayanami10.jpg

もう少し白めにできなくもない…けど。いずれ褪色すればほどよい感じに見えなくもないんじゃないかと思えて。

着てるものの彩色はこれから(´・ω・`)

posted by MSM12R at 07:20| Comment(0) | 綾波(制服)

2009年05月22日

久しぶりに

ブラシを塗装に使った気がする('A`)
ayanami05.jpg ayanami06.jpg

そしておまじないに、大事に使っているUVカットのクリアーを。
…元のやつでもいいからビン入りで市場に出して欲しいんだけどなあ>UVカットクリアー
スプレー缶だとドバドバ出過ぎてツヤのコントロールなんかできねえだよ('A`)。

並べると、アスカの方が色白に見えるのが褪色のせつなさだ(´・ω・`)。
負けじと今から色白強調すると、ほんとに真っ白になっちゃうからなあ。悩みどころではあります。
まあそのうち見慣れるだろうからこのセンで変更なしのつもりだけど。
2MCにはたぶん間に合わないな('A`)

posted by MSM12R at 07:18| Comment(0) | 綾波(制服)

2009年04月29日

津多屋のカレー

カレーを食べに小一時間電車で上石神井に行ってきて、「津多屋のカレー」を食べてきました。ビーフカレー900円。美味でございました(´ω`)しあわせ
kamishakujii_01.jpg

欧風カレーだそうですが、昔馴染みの日本人に合う味わい、って感じで。中辛でオーダーしたのですが一口目は甘い? って印象。後からスプーンを運ぶごとに辛さがじんわり来ます。深い味わいですね。ボクはこういうの好きだ。
また来ようと思います。

posted by MSM12R at 21:17| Comment(1) | 技術系記事/その他

2009年04月24日

だから欠席だって言ってn(ry

昨日の日記にも書きましたがホビコン07有明、欠席メール送ったんだけども
ごくごく普通にディーラー参加の案内が届きました(´ω`)。
スペースまできっちり配置されてる模様…

会場には居ませんので探さないでください('A`)

posted by MSM12R at 17:08| Comment(0) | イベント情報

2009年04月23日

ホビコン07は欠席予定

ええと一応アナウンスですが、5/6のホビコン07。ディーラー受付リストに「はこむす」出てますが、欠席する旨事務局にはメール済です。

そういやホビコンのhp、ウィルスに感染していたそうな('A`)。今は復旧しているようですが、お気をつけください。
posted by MSM12R at 23:04| Comment(0) | イベント情報

2009年04月13日

たいへん残念なお知らせ(´・ω・`)

再販を考えていたモ子ちゃんですが、ホビコン事務局に問い合わせた所、5/6のホビコンでの販売許諾は「現状不可」との問い合わせ結果をいただきました。
少なくともウチに対しての事務局からのご回答なので、他所様の販売物の許諾は分かりません。

自分としては、ワンフェスには申込み中ですが、状況的に許諾の結果が変わるとは思えないのでかなり意欲は減退です(゚∀゚)…。
今までOKでいきなりNGとか、うう(つД`)。権利者様の事情や都合が優先されるのは当然のスキームですからやむなしですけれども。

用意した在庫についてはいずれ販売の機会が得られるかもしれないので捨てるにしのびないですね。地味に準備は整えて箱詰めしておくとします(´・ω・`)。

ご期待いただいた方、応援下さった方には申し訳ありませんです。
posted by MSM12R at 13:03| Comment(0) | イベント情報

2009年03月22日

百式なんかを

作ってました(`・ω・´)

#って、気がつくとブログ更新が一ヶ月以上放置されていた('A`)。

3月はじめについ買ってしまった百式HDカラー版。金メッキも品がある輝きって感じだったので、すらすら作れるかなーと思って取り組んだら、まあ期間的には「スラスラ」な方だったかもしれないけどけっこう手間がかかって大変だった。

金メッキ箇所は、当然ながらキットのままだと均一のメッキ調が続くわけで、模型としてはメリハリに欠けるなーと思えた訳です。シャドウ・ハイライトを駆使しないと量感が伴わない。

ということで、ハイライト部に今や生産中止のメッキシルバーを軽く吹いて、その上からスパクリ3を吹きまくってみました。テラテラのコーティング感です(`ー´)

…まあ、これはどう評価されるか微妙だなあ。自分的には箱絵のカコイイ百式にだいぶ近づいたんちゃう? とか思ってたんだけど。いざ全部組んで写真撮るとフツーな感じに見えるか(´・ω・`)。
hyaku-012.jpg hyaku-012.jpg

このHDカラー版、メッキ以外は正直前のキットの方がいいかも。妙にグロス風味で素で組むと本当玩具っぽい気がするんだが…。ヒケやうねりをなくそうと思ったらペーパーかけるしかないんで、キットの表面のグロス表現なんてナンセンスちゃうかなあと思う。
デカールも中途にシールが混ざってるのがなあ。銀拍のデカールは斬新な気がするんだけど。

2MCのオフ会に持っていくネタとして用意しました…(´ω`)
スミイレとか仕上げはおいおい。クレイバズもまだ塗ってないし。
posted by MSM12R at 19:20| Comment(0) | 百式(HDカラー)

2008年12月31日

タミヤのペインティングブースIIを設置

今年の11月に新発売となったタミヤの「ペインティングブース2」。ツインファンで強力排気ヽ(`Д´)ノ。

正直、初代ブースは排気の効率が良いとはいえず、あまり高い評価ではなかったと思う。取り回しはよかったんだけど肝心の性能が('A`)。

といって、自分が今まで使っていたWAVEのスプレーブースも、正直性能がよいとはいえなかった。
大きさも手頃に思えたのと、里見デザインでかなり値引きした年末セールがあったので、購入してみました。ちなみに送料サービス期間中でその時の値段が18,000円くらい。最安値にかなり近い価格だったと記憶してます。

ツインファンなので本来獲得したい性能は大丈夫だろう、と思ってました。
あとは…排気ホースの取り回しなんですよね。ファンからホースが二本突き出るとして、それをどう屋外に口を出すか。
窓開けて…じゃ、この季節ツラすぎます('A`)。だいいち屋内から出た汚れた空気を排出するのに窓を開けてたんじゃあ、吹き戻して返ってくる量も相当なハズ。

団地の一人住まいな訳ですが、自分の住んでるトコにはこんな通気口があります。
20081230_03.jpg

…ちょっとピンが甘い写真だなあ。まあ、これ天井近くのサンプル画像です。
このフタはネジ止めされてますんで、はずしてやります。するとあっさり外と通気してる穴が存在している。

ここに、ブースの排気ホースの口を突っ込んで、シールしてやれば排気可能ヽ(`Д´)ノ

…ただ問題なのは、ホースが二本になってしまっている点。
さすがに二本の口を一緒に突っ込めるほどの大きさじゃないですし。
まずは排気口を一本にしてやる作業が要ります。
…正直、それくらいのオプションパーツは用意して欲しい所なんですがタミヤ様。
20081230_04.jpg
やむなく、稚拙ながらこのような工作をすることに…。
銀色のホースは今まで使っていたWAVEのスプレーブース附属のもの。いったんこのホースに二本のタミヤブースのホースを接続して、銀色ホースの口を今まで通りの通風口につないでやる目論見です。
…ただ、この接続も綺麗にはできなくて、3Mのクリアテープでぐるぐる巻き。隙間にはとりあえずクッキングペーパーをぎちぎちに詰めたんですが、当然ながら空気漏れが出ますので。あとでシール剤でシールしてやろうと考えています。

20081230_05.jpg

これがウチのブース設置例です。昔使ってたパソコンラックに設置してるんです。元々ディスプレイを置くエリアなだけに、ブースを設置しても作業性は良い方だと思います。…手前、カラー瓶だらけなので今のままじゃ作業できませんが('A`)。
まずは清掃せにゃあ…。

設置して気になってるのは、ブースの背の低さ。今までのWAVEのは、吸い込み口は狭いんですがフード/エプロンが朝顔のように大きく開いていたので、(気休めだけかもしれませんが)カラーミストをそのエプロンで絞り込みつつ吸い込み口から排気できてた。ように見えます(排気性能は良くないんですが)。

タミヤのブースは、吸い込み口は広めなのですが、エプロンの拡がりがご覧の通りありません。今までのパーツ持ち手が天井のフードに当たっているので、短く寸詰めしないと塗装できないなあ('A`)。と思っています…。

それと。ホースが二本はまあ仕方ないかな、という所ですが、ファンひとつひとつに電源プラグとスイッチが付いてる構成なので。コンセントは二口必要。片肺運転も可能な設計…なんでしょうけど、どうせならひとつにまとめてもらった方が良かったかも('A`)。タコ口で二口用意するとか、そうしたコンセント確保が必要になりますね。まあ大した話じゃないんですが。

ファンの音ですが、ホースをちゃんとつなげばそこそこ静かだと思えます。ちなみにホースつなぐ前だとけっこう風音がスゴイです。これ大丈夫かなあ? とか不安になるくらいに。

肝心の排気性能ですが…。試しにエアスプレーのクリアーを一秒未満吹いた限りでは、臭いも飛散せず部屋に臭気が拡がりません(゚∀゚)。これはさすがに効果があるか。実際きちんと使って評価する必要がありますが、期待は持てそうです。

以上、webでも使用感や設置しての乾燥があまり見つからなかったタミヤの新製品レビューをしてみましたヽ(`Д´)ノ
posted by MSM12R at 02:05| Comment(2) | 技術系記事/その他